2014年10月24日

サッカーカレンダー

最近見つけたのですが、サッカーカレンダーで試合の放送予定を全部見ることが出来るサイトがありました。
サッカーカレンダー「セルジオ」

サッカーは生で見ないと嫌なタイプなんで、生放送の一覧が見れるのは最高ですね。
日本人所属チームの試合放送を確認できるのも良い感じです。
なにげに、解説者、実況者で絞り込めるのは面白いかも
WOWOWとスカパーと入らないといけないので、全部スカパーとかならんもんですかね。

posted by サッカー フットサルマニア at 12:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル

2013年04月05日

シャビスーパープレイ集

バルセロナの司令塔、世界最高の司令塔ともいわれるシャビのスーパープレイ集です。 シャビは身長が170cmと決して恵まれた体格ではありませんが、ポジショニング、キープ力、パス、キック精度、組み立て、視野、守備、どれもが世界最高クラスといわれ、10年以上世界のトップクラスで戦い続ける偉大な選手です。 とてもバルセロナ愛が強い選手でもありますが、しばしば熱くなりすぎる部分もあり、審判への講義でイエローカードをもらうこともあります。ちなみに趣味はお父さんとのきのこ狩りだそうです。
posted by サッカー フットサルマニア at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル

2013年03月29日

W杯アジア予選 日本ヨルダン戦

FIFAワールドカップ2014 ブラジル大会 アジア最終予選 日本はヨルダンに1−2で敗れ本大会出場は持ち越しになりました。
日本は前半終了間際にコーナーキックからヘディングシュートを決められ、 続いて後半15分にも、ヨルダンのカウンターをくらい失点して2点ビハインドとなりました。
日本は後半24分に香川真司選手がゴールを決めて 1点差に迫ったものの、同26分にはPKを得ましたが、これを決められず、試合はそのまま終了しました。 次は本大会進出をかけ、オーストラリア戦に挑みます。

  
posted by サッカー フットサルマニア at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル

2013年03月22日

リカルジーニョプレイ集

リカルジーニョのスーパープレイ集です。 リカルジーニョは名古屋オーシャンズ所属のフットサル選手です。 元々サッカー選手としてプレーしていましたが、背が低いという理由からフットサルへ転向、フットサルポルトガル代表としてもプレーする世界でも屈指の名プレイヤーです。 ちなみに、世界ナンバー1とも言われるリカルジーニョですが、彼にとってのアイドルは、フットサルのスーパースター、ファルカンとのことです。 リカルジーニョは左足に彼の背番号と名前をタトゥーで入れており、いかに尊敬しているかが伺われます。
posted by サッカー フットサルマニア at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル

2009年11月23日

フランスは劇的なW杯予選敗退も経験している

2010年ワールドカップ予選プレーオフ2ndレグのフランスvsアイルランド戦におけるアンリのハンド問題が激論を巻き起こしている。
アイルランドには同情するも、FIFAが例外を作りたくないのは理解できる。ただ、非常に後味の悪さが残ってしまているのも事実だ。アンリ自身がハンドを認め再戦を要求しているし、審判が行方不明になってしまうなど、特例としての措置を考えたほうが良かったのではないかとも思う。

誇らしいとは言えない予選突破であったが、かつてフランスは劇的とも言えるW杯予選敗退を経験しているのをご存知だろうか。
それは「パリの悲劇」と呼ばれている。

1994年のアメリカW杯予選Group6。フランスは残り2戦を残し、首位に立っていた。
ライバルはスウェーデン、ブルガリア。
グループ2位以内が勝ち抜け条件で、あと勝ち点1を取れば突破という状況であった。
残り2戦ともホームで戦えるアドバンテージがあり、1戦は予選中勝ち星の無いイスラエルで、アウェーでの試合では0-4で大勝しているということもあり、余裕で突破できると誰もが考えていた。

当時のチームはスター揃いのチームで、2トップはカントナ、パパン、トップ下にジノラ、中盤にはデシャン、バックにはデサイー、ブラン、リザラズなど、すさまじい面子が揃っていた。
ちなみにこの時にはジダンはいない。

残り2戦目のイスラエル戦で勝ってすっきり決めたいフランスだったが、当日は大雨という最悪のコンディション。
フランスがボールを支配し、押し気味に進めるも先制される。しかし、2-1と逆転し、前半を折り返す。
後半もチャンスを作っていたのはフランスだったが、83分に同点ゴールを許すと、93分に逆転されて敗戦。
W杯出場決定は1ヵ月後に持ち越された。

最終戦の相手はブルガリア。
ブルガリアは勝てば逆転でフランスを上回り、出場を決めることができる。
両チームとも死力を尽くした戦いとなった。
先制したのはフランス。パパンの落としをカントナが豪快なボレーで決め、ゲームプランはいいシナリオを選択できたはずだった。
しかし、すぐさま5分後に同点とされ、前半を1-1で折り返す。
後半はお互い攻めあうも得点は動かず、試合も残りわずかというところまで進む。
もう時間は無い。フランスは時間稼ぎに入るが、ジノラが敵陣で不用意にセンタリングを上げ、ブルガリアにボールを渡してしまう。
そこからブルガリアは最後の攻めに出る。パス2本で前線の選手までボールをつなぎ、ミラクルなシュートをゴール天井に突き刺した。この時、時計はちょうど90分。
呆然とするフランス国民。
フランスは反撃する気力を残していなかった。

日本では「ドーハの悲劇」として有名な94年W杯予選ですが、フランスの味わった「パリの悲劇」のほうが痛烈です。
戦犯とされたジノラは国外移籍を余儀なくされるほど批判されましたが、武田選手はそれほどでもなかったですね。当時の日本のサッカーリテラシーの低さに助けられた感じですね。
このグループから勝ち上がったスウェーデンは本大会で3位、ブルガリアは4位。ヨーロッパ予選は大変ですね。

posted by サッカー フットサルマニア at 15:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2009年03月12日

本気のバルサ強すぎ CL

今年のチャンピオンズリーグも自分の期待していたクラブが次々に破れる展開。そんな中でもバルセロナは順調に一回戦突破。 カチカチのリバポを ちんちんにやっつけちゃ下さい。ペップ様

25′ [1 : 0] アンリ

27′ [2 : 0] アンリ

40′ [3 : 0] メッシ

43′ [4 : 0] エトー’o

44′ [4 : 1] マクーン

48′ [4 : 2] ジュニーニョ

90′ (5-2) ケイタ

posted by サッカー フットサルマニア at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2009年03月09日

ロナウド復活ゴールでフェンス崩壊

デブと呼ばれるのがしっくりきていたロナウドだが、久々に公式戦でゴールをゲットしたようです。
13ヶ月ぶりみたいですよ。
そんなんだからものすごい勢いでフェンス上っちゃったんですね。
しかし相変わらずデブですねぇ。

試合中にも関わらすインタビューしようとしてるレポーターは何なんだ?ブラジルではありなのか?

posted by サッカー フットサルマニア at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2009年03月02日

中村 俊輔 ハットトリック!

最近更新できなかったけど、中村俊輔選手がハットトリックしたんで、堂が乗っけときます。どうぞ

posted by サッカー フットサルマニア at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2009年02月27日

長谷部UEFAカップでゴール!

ドイツに移籍したもののなかなか点を取れなかった長谷部選手がゴールしました。対パリサンジェルマンのセカンドレグ、1stレグとの合計で0−4と勝ち抜けの望みが薄い場面でのゴールですが、良いキッカケになればと切に思います。

得意の中央をドリブル突破してのゴール。レッズ時代を髣髴させるプレーですね。次は、大久保さんもヨロシクですね。

posted by サッカー フットサルマニア at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル

2009年02月12日

日本代表対オーストラリア代表 ブラジル対イタリア代表

とりあえず昨日行われたW杯最終予選、日本対オーストラリアのハイライトをどうぞ。

いざワールドカップに出場できたとしても、強豪国にコテンパンにされるのはドイツで確認済み。 ならば、日本代表が一番熱くなれるのは、W予選の大一番だと思っていたから昨日の試合は凄く期待していました。それなりに、やろうとしていた事は見えた?けど、あれじゃぁなぁって感じッすわ。

予選突破という観点から見たら今回の勝ち点1は非常に大きいとは思うけど、南アフリカに行ったところでドーなの?ってのもアル。ま、とりあえず良しなのかな。

口直しに、ロンドンで行われたブラジル代表対イタリア代表の動画をアップします。 外国の地でも興行的に成り立つ代表戦って凄いですよね? エラーノとロビーニョのマンCコンビの2得点をどうぞ。

セレソン2-0アズーリ
タグ:W杯予選 代表
posted by サッカー フットサルマニア at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。