2007年03月29日

トッティは得点能力以上にパスセンスが凄い

トッティは現在セリエAで得点王をひた走る。
チームでは現在1トップ。
だが、本人は以前、トップ下のポジションが最も好きだと言っていた。
実際、カペッロがローマを率いていた頃は、中田英寿とトップ下のポジション争いをしていた。
中田もいいパサーだったが、トッティはより華のあるパサーだった。

現在のローマで1トップを務めるトッティは、トップの位置から頻繁に降りてきてボールを受ける。
そこに中盤の選手が追い越していき、トッティからのパスを受ける。
キープ力の高さはもちろん、ダイレクトでのパス、視野の広さなど、トッティの特長を最も活かせる戦術だろう。
個人的にはカッサーノとのコンビネーションが最も好きだった。

ちなみに上の動画は若かりし日のトッティがドッキリに引っかかった時のもの。
かなりこてこてのドッキリですが、女性がらみだとイタリア人は100%に近い確率で引っかかりそうですね。

チャンピオンズリーグスコア予想ゲーム

posted by サッカー フットサルマニア at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2007年03月28日

トリックのチュートリアル動画

フリースタイルはサッカーやフットサルをやっている人が、試合前のアップなんかで楽しんだりしているうちに技を覚えていくものだが、初心者には少しハードルが高いものでもあったりする。
だからこっそり家で特訓を重ねたいとは思うものの、手本が無いからイメージだけで練習するしか無かったりする。
イメージだけじゃつらい。

この技は右で回した後に、連続して左足で回すのだが、右足が着地する前に左足でボールに触るのがポイントだ。
難易度は高い。
うまくなるためには、スロー再生を何回も見て練習するしかないんだよね。

サッカーライフエンジン「E-3」フットサルプラス牛久・龍ヶ崎

posted by サッカー フットサルマニア at 11:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリースタイル

2007年03月27日

ジダンが引退後にフットサルイベント出場

引退してもなお、ジダンの記事がいろいろなところで目に入りますね。
ほんとに凄い選手です。
ジダンは中国での試合出場を断ったりなどしていますが、25日にパリで行われたフットサルイベントには出場しています。
98年のフランスワールドカップを制したチームのメンバーでチームを作ったようです。

デシャンやらカランブーやら懐かしい選手がプレーしていますね。
リザラズは相変わらずキレキレだったとか。
このフットサルイベントにはパリ・サンジェルマンがチームとして参加していたんですが、パウレタやロタンなど、レギュラーばりばりの選手たちが出ていたようです。
降格圏に沈むチームが何やってんだか。
フットサルフランス代表には3-2で勝ったんだとか。

フットサルプラス牛久・竜ヶ崎フットサル動画

posted by サッカー フットサルマニア at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル

2007年03月26日

イングランドでは子供でもライバルチームには厳しい

Jリーグが開幕したので、最近はスタジアムに足を運ぶことも多いのだが、スタジアムには子供がとっても多い。
家族連れだったり、引率者がまとめて子供たちを連れてきていたりなどしている。
応援している選手の名前を叫んだり、ゴールに大はしゃぎしたりなど、かわいらしい。
相手チームへのブーイングといった敵対心を表すような行為は覚えていない。
だが、これがイングランドともなると、サッカーの歴史の重さの違いが子供達にも表れる。

一番初めに出てきた人の、握手を求めるんだけど手を引っ込めて馬鹿にするという行為はイングランドではよくあるみたいですね。
最後に出てくる子供はチェルシーファンなんでしょうね。
敵チームのキャプテンであるジェラードに対して同じ行為に及んでいる。
以前、シセが同じことを中学生にされて、ひっぱたいたことが問題になっていました。
その時は勇気ある中学生だなぁと思いましたが。

サッカースクールサッカー観戦記

posted by サッカー フットサルマニア at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2007年03月23日

フットサルスペインリーグ動画

スペインリーグ1部のマルトレールが、財政的な問題で存続の危機を迎えているリーガですが、スペインカップはブーメランが優勝しました。
ブラジル代表が主力となっているこのチームですが、本当に強いですね。
インターコンチネンタルカップでFire foxがちんちんにやられたのが記憶に新しいです。

この動画はスペインリーグのものなのか、カップ戦でのものなのかは分からないが、タラベラのホームでの試合のようだ。
どちらのチームも前からプレスをかけにいきますね。
そのおかげで点を取ってますが、簡単に裏を取られる場面も目立ちますね。
タラベラの5点目のドリブルは凄い。4人抜いて最後のおいしいところをチームメイトにかっさらわれてる。

フットサルプラス牛久・竜ヶ崎フットサルプラス ユーカリが丘

posted by サッカー フットサルマニア at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル

2007年03月19日

最新フットサル動画 ブラジルvsウルグアイ

最新のフットサルブラジル代表の試合映像がありました!
2007年3月10日に行われたウルグアイとの親善試合の動画です。
結果は9-0でブラジルが圧勝。ファルカンも2ゴールGETした模様。日本代表との親善試合にも出ていたヴァルディンなどもゴールしています。
ブラジル代表のメンバーは国内組だったようです。


Sambafutsal
��������� ShuriknRsca

ファルカンあいかわらずヒールリフト出してますね。
2点目の股抜きからのゴールなんかも派手で素晴らしい。
簡単に点を取ってしまいますね。
こんな短い映像なのにもの凄く楽しめる。いいですねぇ

フットサルテクニック動画サッカー フットサル動画

posted by サッカー フットサルマニア at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル

2007年03月12日

白熱の横浜ダービー

1999年の1月1日、天皇杯決勝戦を最後に消滅した横浜フリューゲルスを存続させたいと願ったサポーターたちの熱意により、横浜FCという市民クラブが設立された。
超法規的措置により、JFLからのスタートなった横浜FCは、監督にリトバルスキーを迎え、99年、00年と優勝。J2に昇格する。
そして設立から8年にしてJ1昇格。今年から久々に横浜ダービーが復活した。

フリューゲルスが消滅した頃と比べ、日本サッカーはかなり進歩している。
それはサポーター達にも言えること。
熱気はすごい。

サッカーを楽しむ人がより多くなったのはいいことだが、暴力だけは絶対に排除してもらいたい。
ごく一部の人間の暴力行為が、サッカー界全体に及ぼす影響を考えなければならない。
日本サッカーの誇れる点として、安全なスタジアムを挙げられるように、全てのサッカーファンが協力しなければだめだ。

サッカー観戦記サッカーニュース

タグ:サッカー
posted by サッカー フットサルマニア at 12:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー

2007年03月09日

フリースタイラーのドキュメンタリー

イベントなどでスポットライトを浴びることがあっても、フリースタイラーがメディアで取り上げられることはほとんどない。
特にテレビではプレイシーン以外は見かけない。
でもこの動画は出来上がってるプレイシーンをつないだり、街中でのトリックを混ぜたりしながら、プレイヤーの日常を紹介するドキュメンタリーになっている。
日本語字幕でもあれば最高だけど。


Foot Freestyle
��������� 93reizh

ナイキのCMに代表されるような、プロが作るプロモーション用のフリースタイル動画はやっぱりかっこいいですね。
この動画でも最初のほうはプロモーションのようなつくりでとてもかっこいい。
最初の人はクラウチかと思いました。

サッカー・フットサル動画サッカー画像

posted by サッカー フットサルマニア at 10:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリースタイル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。