2007年04月29日

グアテマラvsパナマ

グアテマラといえば2000年のフットサルワールドカップの開催地だった国だ。
日本ではあまり知られていない国だが、中米諸国の中では経済が発展した国である。
だからこそワールドカップを開催することができたのだろうが。
開催国であったグアテマラはグループリーグで王者ブラジルと同組みとなり、29点取られるものの、2点を奪うことに成功した。
ブラジル相手に果敢に攻撃を仕掛ける姿勢は素晴らしかった。

パナマも同じく中米の国で、日本ではデリー・バルデス選手が長く活躍していたので、知っている人も少なくないと思う。
この動画を見る限り、かなり点の取り合いですね。
しかし、ゴレイロのポジショニングがかなり怪しい。
なんでこんな点の取られ方するの?というシーンが多かったような。

E-3フットサル

タグ:フットサル
posted by サッカー フットサルマニア at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル

2007年04月27日

フットサルスペインリーグ第27節 グアダラハラvsセルタ

今スペインではフットサルのUEFAカップの準決勝が行われている。
その一つはスペイン勢同士の頂上決戦、エル・ポソvsブーメランとなった。
この2チームは既にリーグで2回の対戦が済んでおり、どちらも引き分け。
UEFAカップの準決勝で雌雄を決することとなった。
結果はブーメランが40分に逆転弾を叩き込んで勝利。
頂点に一歩近づいた。

頂上決戦がある一方で、降格争いの決戦もある。
それがグアダラハラvsセルタだ。

最下位に沈むセルタをホームに迎え、降格ラインをさまようグアダラハラは絶対に勝ちたいところ。
見事勝ちはしたのだが、まだまだ降格の危機。
セルタは降格まっしぐら。
しかし、こんな試合でもテレビで放送しているところがスペインは凄い。
客も選手も大盛り上がりだし。

E-3フットサルフットサルプラス ユーカリが丘

posted by サッカー フットサルマニア at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル

2007年04月25日

touzaniのフリースタイル

フリースタイル界では超有名なトゥーザニですが、わりと最近のものだと思われる動画があったので貼っておきます。
そんなに凄い技連発してはいないですが、久しぶりに見たので。
フットサルやってる姿などは見ていたんですが、トゥーザニはやはりフリースタイルで見たいですね。
フットサルでは普通な感じでしたので。


Soufiane-Touzani-Panna
��������� majestik91

リプレイで再生されてる技は凄いんですが、めずらしくミスってますね。
それともあれはあれでいいのでしょうか。
夜の公園で撮影している動画は他にもありますが、できれば昼間の明るい時間に撮影してもらいたいもんです。
やるほうも明るい方がやりやすいだろうに。

フットサルプラス牛久・竜ヶ崎フットサル用品

posted by サッカー フットサルマニア at 21:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | フリースタイル

2007年04月24日

マラドーナのパスシーンを集めた動画

またまた体調を崩して入院してしまったディエゴ・マラドーナさんですが、入院先の病院の外で寝泊まりするような熱狂的ファンなどがいるものの、国民は冷ややかな態度が多かった模様です。
またか…といった感じでしょうか。
それでも彼は私のアイドルですし、サッカーの神様であることにはかわりません。
サッカーを始めるきっかけとなった人です。

マラドーナと言えば5人抜き。
ドリブルでぶち抜いて行くイメージがあるが、左足はどんなボール扱いでも可能だ。
ピンポイントのスルーパスでもお手の物である。
しかしとにかく左足しか使わない。
両足使えるよりも片足しか使えない方が確実に不利になるはずだが、マラドーナにはそんな考え方は必要ない。
右足の勝負なら勝てるかも。

サッカーライフエンジン「E-3」サッカースクール

posted by サッカー フットサルマニア at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2007年04月23日

股抜き方法シリーズ

股抜きは美しい
股抜きは楽しい
股抜きはもてる!
ということでフットサルで使える股抜き方法を分かりやすく学べる動画をピックアップしました。
しっかり練習しよう。

股抜きだけじゃなく、フットサルでは相手がボールを取りに来ると、ドリブルで相手をかわすのは楽になる。
足を出さずにじっとされていると交わすのは難しい。
だからボールをちょこまか動かして相手を誘い、足を出させたところで股を抜いている。
ボールを横に少し動かすことで相手の足を開かせ、すぐさまボールの進行方向を90度変えて股を通している。
ポイントは横に動かす時のボールの速度を緩くしないこと。
横に動くんだよという動作じゃないと相手は引っかかりません。
ちなみにもてるかどうかは知りません。

フットサルプラス ユーカリが丘イースリーフットサル

posted by サッカー フットサルマニア at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル

2007年04月20日

ベットンのスーパーゴール2

ピボというポジションはサッカーで言えばフォワードなわけで、相手のマークは厳しくなるので個人的には嫌いなポジションだ。
体が大きくないから、相手を背負ってボール受けても自由にプレーできない。
でもベットンのような体持ってたらそりゃピボやりますわ。
左足でしかボール触らないから、右半分でばかりプレーするのだが、それでも強烈。
キープだけじゃなくてテクニックもあるからキレあるドリブルもあるし、フットサル大国ブラジルは底が見えない。

この試合はヨーロッパのファイナルで、ベンフィカと戦った時のスーパーゴール。
相手のゴレイロがかなりがっくりきちゃってるのが印象的。
ベットンの活躍もあってロベージェが見事優勝しております。
相手背負った状態でダブルで股抜いてゴールなんておしゃれったらありゃしない。

フットサルプラス ユーカリが丘E-3フットサル

posted by サッカー フットサルマニア at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル

2007年04月19日

フットサルスーパープレー集

フットサルのスーパープレー集というと、やはりブラジル代表のファルカンが一番多く出てきますね。
先日のインターコンチネンタルカップでは、3年連続決勝戦でブーメランに負けてしまい、そのプレーも輝きを失いつつあるというのは残念だ。
フットサルのカリスマにはもう少し華麗なプレーを見せてもらいたい。

この動画にはファルカンだけではなく、ハビ・ロドリゲスやレニージオといったスペインで活躍するスター達が多く出てきますね。
全く落ち着き払ったボール扱いは尊敬できます。
当たり前のようにやってのけるのがいいね。

E-3フットサルフットサルプラス牛久・龍ヶ崎

posted by サッカー フットサルマニア at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル

2007年04月18日

セリエAの懐かしいゴール集

過去にいろんな好きな選手がいたが、個人的に好きな選手はイタリアでやっていた選手ばかりだということに気が付いた。
自分がサッカーを始めるきっかけになったマラドーナ、ロベルト・バッジオ、ルート・フリットといったところ。
あとはシニョーリが大好きだった。
基本的に背の低い選手は親近感があって好きなんだけれど、シニョーリは左利きだったし、小さい選手ながらシュートの威力が半端じゃなかった。
かなり憧れた選手の一人だ。


Best_goals_series_a
��������� flowrinio

バッジオは優雅ですね。
若き日のライカールトさんが出てきてましたね。
髪型が全く今と変わっていない。
まあ、ストレートパーマとかかけられても気持ち悪いですが。

サッカーライフエンジン「E-3」フットサル大会

posted by サッカー フットサルマニア at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。