2007年07月28日

驚きの技・・こりゃすごい

つまらない日本のサッカーを見ていたのは勝ち進んでいたからで、負けた今となっては全く興味が持てないばかりか、腹立たしささえ感じる。
サッカーはパス回し選手権ではない。ジーコは個人のアイデアでの攻撃を目指したが、オシムは組織での攻撃を目指している。
それはそれで悪くないのだが、あまりにもパスを意識しすぎている。
だからシュートを打つ場面でもパスを出すという選択になってしまう。
こんなときは面白いフリースタイルでも見て紛らわすしかないな。


Amazing Soccer Dribble - Watch more free videos

ちょっとフリースタイルの枠をはみ出しているような感もあるが、この人のバランスはすばらしい。
街灯に登っているということはかなり不安定な状態なはずだ。
かなり腕力があるんだろうね。
こんなパフォーマンスをやろうという発想がすごいね。

サッカーサッカー動画

posted by サッカー フットサルマニア at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリースタイル

2007年07月22日

アジアカップベスト10ゴール

ジーコジャパンと比べると、今の日本代表はチームとしてのまとまりが感じられる。
中田さんのようにチームを引っ張れる選手はいないかもしれないが、みんなで同じサッカーを目指しているし、よく話もしているようだ。
それはいいんだが、どうも日本には強さが感じられない。
アジアの頂点を決めるこの大会において、日本に対するチームはほぼ間違いなく引いてくる。
その時に崩しのアイデアが貧弱だし、ロングレンジで打てる選手がいない。たまに打っても枠からゴール2つ分くらい外れてるし。
違いを出せる選手達のはずなんだが、あえてそれらを封印しているかのようだ。

予選が終わった段階でのベストゴールを10ゴール選んでいるんだが、中村のゴールはゴールに至るまでのプロセスがすばらしかった。
そういう意味で選ばれているのだろう。
個人的には中村には不満だ。ただパスを散らしているだけ。
自分からファールを取りにいくような強引さが欲しい。
パスサッカーは好きだけど、ドリブルが少なすぎるのはちょっとつまらないね。

サッカー動画サッカースクール

posted by サッカー フットサルマニア at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー

2007年07月18日

小野はさすがだね

毎年、ヨーロッパの強豪チームを招いて行われる埼玉シティカップですが、今年はVodafoneつながりで親善試合の話が以前からあったマンチェスター・ユナイテッドが来日した。
リオ・ファーディナンドが渋谷に現れたり、チームが西が丘で練習していたりなど、選手たちを間近で見るチャンスも多かったみたい。
マンチェスターのサッカーを近くで感じられるチャンスなんてそうそう無いから、見れた人はラッキーだね。

小野はさすがにヨーロッパで長い経験を持っているだけの力を見せた。
ゴール前での落ち着きは日本人ストライカーに見習ってもらいたいところだ。
サッカーセンスは非常にすばらしい。
ちなみにアラン・スミスとリオ・ファーディナンドはYAMAHAのバイクが大好きみたいで、数年前のオフに静岡のYAMAHA工場まで見学に行ったとか。ついでにジュビロの練習に混じってサッカーしてたそうな。
今回も秋葉原や六本木そっちのけでバイク見に行くんですかね。

サッカー動画サッカー

posted by サッカー フットサルマニア at 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2007年07月15日

ベッカムのCM

ビクトリアの一声によりL.Aギャラクシーに移籍したベッカムさんですが、初戦は7/21のチェルシーとの親善試合になるようです。
その試合はESPNによって放送されるということで、ESPNで作られたのがこのベッカムさんのCM。
ビートルズの「Hello Goodbye」をカバーした曲に乗せて、ヨーロッパのベッカムファンが、ベッカムを惜しむといった内容になっている。

1人の選手に対してCMを作るなんてことがプロスポーツの世界で今まであったのだろうか。
それほどまでにベッカムにはアメリカサッカー界に期待されている部分が大きいということだ。
それに見合う報酬も受け取るわけだし、ベッカムさんはプレーで見せていかないといけないですね。
サッカー人気はアメリカでも育つと思いますし、代表チームは最近かなり強いですからね。
まあ、ベッカムさんは大変だと思いますが、嫁に負けずに頑張ってもらいたい門です。嫁に勝つのは無理か。

サッカー動画サッカー

posted by サッカー フットサルマニア at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(2) | サッカー

2007年07月07日

フットサルスペインリーグゴール集

Fリーグの優勝争いをするであろうチームの選手補強が落ち着き、各チームとも今はチームの基礎を作り上げている時期。
スペインやブラジルなど、フットサル強豪国へ修行しに行っている選手も多く、ハイレベルな戦いが今から期待できる。
やはり大洋薬品が中心となっていくだろうが、浦安には期待ができそうな雰囲気がある。
ベテランが多く、安定した強さを発揮できるチームに稲葉が加わり、岩本とあわせてドリブル突破が大きな武器になりそうだ。
スペインのような面白い試合を期待したいね。

スペインのフットサルリーグはファンタスティックなゴールが非常に多い。
プレーの選択肢が日本人選手とは違う。
そもそも技術力の差はあるだろうけど、プレーする環境から想像力の違いも出てくるだろうし、フットサルを取り巻く環境も違う。
日本のフットサルも、協会、企業、観客が力を合わせていい環境を作らないとね。

フットサルフットサル大会

posted by サッカー フットサルマニア at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。