2008年10月28日

チェルシーの新人 ディ・サントの動画

先日のリバプール戦にも出場していた、チェルシーのベビーファエースのアルゼンチン人ストライカー、ディ・サント(Franco Matías di Santo)を調べてみました。19歳のセンターフォワードはチリのクラブから、2008年1月にチェルシーに移籍し、リザーブリーグで結果を残し、2008−2009シーズンからトップチームに合流、背番号9をゲット。

リバプールのディフェンダー相手に、ペナ内でアシュリーコールにヘッドで落とすように、193cmと長身ながらボディバランスがよく動作が滑らかなのが特徴。本人が言うにはクレスポがアイドルなんだとか。前傾姿勢でのスピード豊かなドリブルはカカーを彷彿させる。

チリ時代の動画

リザーブリーグでのハットトリック 対トットナム

posted by サッカー フットサルマニア at 12:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。