2008年12月25日

名古屋グランパス 小川 佳純

Jリーグが終わり、ベスト11などの受賞者が発表された。 新人王、ベストイレブンを受賞した名古屋の小川佳純が注目を集めている。今期ピクシーの下で右サイドのレギュラーを掴んだ二年目は、今回の日本代表にも招集されている。 シーズン11得点10アシストの数字を残したかれの見食は、万能性だと思う。特にミドルシュートに自信が有るようだが、ペナルティーエリア無いでも結果を出す、非常にプレーエリアの広い選手。ピクシーのもと更に成長して欲しいものだ。

この連携は美しい。ビルドアップからセカンドストライカーの役割をこなす小川。

本田みたいなミドル

玉田のゴールのアシストがいい!(一点目の突破)
4:10のヘディングも良い。
ほとんどのゴールに絡んでる29番

posted by サッカー フットサルマニア at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111690199
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。