2009年01月28日

マンチェスターUが首位浮上 ロナウド2得点

昨晩、プレミアリーグの試合が行われ、遂にマンUがリバプールを押さえて、首位に立った。
クラブワールドカップなどの過密日程とけが人の多発を乗り越えての首位奪還し、新戦力のベルバトフがフィットし、スコールズ、ギグスなどベテラン勢の復調、そしてCロナウドが得点を量産、更に上昇気流に乗りつつある赤い悪魔。
ルーニーが復帰したそれこそ磐石。
現地メディアは早くも今期のプレミアリーグの結果を半ば確信している様子。

ウェストブロミッチ0-5マンチェスターU

0-1 Berbatov

0-2 Tevez

0-3 N.Vidic

0-4 C. Ronaldo

0-5 C. Ronaldo

posted by サッカー フットサルマニア at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113290853
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。