2009年02月04日

オーストラリア代表 ティム・ケーヒル

ワールドカップ予選の大一番オーストラリア戦を2月11日に控えた日本代表。今日は宿敵サッカールーの要注意選手ティモシー・ジョエル・ケーヒルの動画を集めてみました。

MFとしてプレーすることが多いが、その持ち味はゴール前での嗅覚。1997年からミルウォールでプレーし、いまやプレミアの中堅どころ、エバートンのキープレーヤでありポイントゲッターでもある。2008年ワールドカップでは、日本代表を相手に2得点した。 コーナーフラッグにパンチをするパフォーマンスを覚えている方も多いのでは。

ゴール集

こっちのほうが画質がよいかな?

チェルシー戦でのバイシクル

posted by サッカー フットサルマニア at 12:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113657638
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。