2006年10月18日

決勝戦でのゴール

私の今までのサッカー人生の中で、「決勝戦」というものを経験したことはない。
勝者と敗者の差がどれほど大きいのかは、実際に経験してみなければわからないことだろう。
民間のフットサル大会の決勝戦くらいのレベルなら経験はあるけど、公式戦とは比べ物にならないだろうし。

今は大会そのものが廃止されたのだが、20世紀のヨーロッパには「カップウィナーズカップ」というUEFA主催の大会があった。
これはその名のとおり、カップ戦の優勝チームが出てくる大会であった。
このゴールは94-95シーズンのカップウィナーズカップの決勝戦のもの。
1-1で迎えた延長後半ロスタイムに見事なロングシュートを決めて、サラゴサが優勝した。アーセナルのキーパーはシーマンか?
こんなシュート決められたら茫然とするよね。

サッカー教室フットサル大会

posted by サッカー フットサルマニア at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25687751
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


Excerpt: European Cup Winners' Cup)は、欧州サッカー連盟(UEFA)が主催していた欧州のクラブによる国際大会。1960年にスタート。ヨーロッパ各国のカップ戦優勝チームに出場権が
Weblog: サッカーFC事典
Tracked: 2007-10-02 13:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。