2007年03月29日

トッティは得点能力以上にパスセンスが凄い

トッティは現在セリエAで得点王をひた走る。
チームでは現在1トップ。
だが、本人は以前、トップ下のポジションが最も好きだと言っていた。
実際、カペッロがローマを率いていた頃は、中田英寿とトップ下のポジション争いをしていた。
中田もいいパサーだったが、トッティはより華のあるパサーだった。

現在のローマで1トップを務めるトッティは、トップの位置から頻繁に降りてきてボールを受ける。
そこに中盤の選手が追い越していき、トッティからのパスを受ける。
キープ力の高さはもちろん、ダイレクトでのパス、視野の広さなど、トッティの特長を最も活かせる戦術だろう。
個人的にはカッサーノとのコンビネーションが最も好きだった。

ちなみに上の動画は若かりし日のトッティがドッキリに引っかかった時のもの。
かなりこてこてのドッキリですが、女性がらみだとイタリア人は100%に近い確率で引っかかりそうですね。

チャンピオンズリーグスコア予想ゲーム

posted by サッカー フットサルマニア at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37152813
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。