2007年10月04日

ブラジルフットサルリーグ決勝Malwee vs Joinville

日本フットサル界のカリスマ的存在だったオスカーが、Fリーグ開幕からわずか2試合で名古屋オーシャンズの監督を解任されてしまった。
どういうことなのか理由は分からないが、これまで結果を残していただけに残念だ。
確かに面白味の欠けるフットサルをしていたかもしれないが、堅実に勝ちを積み重ねるチームというのがあってもいいと思う。
華はあっても実力が伴わなければどうしようもないからね。
ブラジルのような華も実力もってのはまだ先の話でしょ。

この動画は今年のサンタカタリーナ州のフットサル選手権決勝の試合。
ファルカン擁するマウウィーとジョインビレの戦いだ。
気になるのは4点目の第2PKを決めた選手の背番号が26、スペインから戻ってきたレニージオの背番号が28。フットサルチームの選手数からすれば大きすぎる番号だ。
それほどマウウィーの選手層は厚いのだろうか。

フットサル千葉フットサル

posted by サッカー フットサルマニア at 00:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。