2007年10月04日

田中達也3戦連発 浦和レッズ2007ACL準決勝1stレグ

高原以外に結果を残せていない日本代表のFW陣の中で、田中達也には期待ができると思っている。
スピードを身上としたプレースタイルと、ストライカーらしいゴール嗅覚の鋭さを感じさせるからだ。
ペナルティエリア外からでも積極的に狙ってくるし、ゴールも奪えている。
まだ今年はJリーグで8ゴールしかないが、これから増えていくでしょ。
来年は久々に日本人がJリーグの得点王になってほしいね。

Kリーグチャンピオンの城南一和相手にアウェイで2-2はかなり大きい。
運を見方にできているあたり、風は浦和に吹いている。
レッズが決勝に進出したら、決勝はゴールデンタイムにテレビ放送されるらしいので、是非とも浦和には頑張ってもらいたい。
開催地枠でのクラブワールドカップ出場なんて、モチベーションもあがらないだろうし、選手もサポーターも。

サッカーサッカースクール

posted by サッカー フットサルマニア at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。