2007年11月28日

Euro2007フットサル 準決勝イタリアvsロシア

フットサルヨーロッパ選手権の準決勝のもう1試合イタリアvsロシアも面白い試合になりました。
注目はロシア代表のブラジル人帰化選手。
もともと攻撃力の高いチームに、キープ力と得点力のあるPivoが加わり、破壊力が増しています。
イタリアのフットサルはサッカーと同じく守備が基本。
だが攻撃力も半端じゃない。特にシュート力は凄いね。
ローマが日本に来たときにはゴレイロのうまさとシュート力の凄さに驚きました。

結果は2-0でイタリアが勝ち。
ロシアのブラジル人選手を中心とした猛攻を0封するあたりがイタリアらしい。
しかしロシアのPivoの選手凄いな。ボール全く取られないばかりか物凄い強引にチャンス作ってたし。
なんかロシアのフットサルのイメージが変わってしまったような。
イタリアはパワープレーをゾーンで守るんですな。勉強になります。

フットサル

posted by サッカー フットサルマニア at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。