2008年10月28日

チェルシーの新人 ディ・サントの動画

先日のリバプール戦にも出場していた、チェルシーのベビーファエースのアルゼンチン人ストライカー、ディ・サント(Franco Matías di Santo)を調べてみました。19歳のセンターフォワードはチリのクラブから、2008年1月にチェルシーに移籍し、リザーブリーグで結果を残し、2008−2009シーズンからトップチームに合流、背番号9をゲット。

リバプールのディフェンダー相手に、ペナ内でアシュリーコールにヘッドで落とすように、193cmと長身ながらボディバランスがよく動作が滑らかなのが特徴。本人が言うにはクレスポがアイドルなんだとか。前傾姿勢でのスピード豊かなドリブルはカカーを彷彿させる。

チリ時代の動画

リザーブリーグでのハットトリック 対トットナム

posted by サッカー フットサルマニア at 12:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル

2008年10月24日

フットサルブラジル代表 ファルカンのスーパープレー集

今日はファルカンのスーパープレーに酔いしれてます。ちょっと古いけっど… 2008版のプレー集見つけたらupするんで期待しといてくださいね。

ヒールリフトでディフェンスを交わしてからのゴール、 肩にボールを乗せてドリブル?する姿、 フリースタイルなテーストを個々まで実践に取り入れることが出来るのはファルカン以外にはいないでしょうね。

posted by サッカー フットサルマニア at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル

2008年10月23日

イギリスのスパサカ?アーセナルとセルチックのクロスバーチャレンジ 

今日紹介するのは、イギリスのサッカー番組のコーナー。 ハーフウェイからゴール上部のクロスバーを狙うゲーム。

まずはセルチック編 われ等が中村俊介は如何に?

お次はアーセナル 新旧ゴールキーパー対決!?

イングランドの小さいクラブの雰囲気が和ませてくれます。 07-08ベストオブクロスバーチャレンジ

posted by サッカー フットサルマニア at 13:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル

2008年10月21日

プレミアリーグ 得点王 アムル・ザキのゴール集

今日はプレミアリーグ2008-2009の得点ランキングトップを走るアムール・ザキの動画を掘ってみた。今年から一年ローンでウィガンに加入したエジプト代表のストライカーは8試合で7ゴールと大旋風を巻き起こしている。 まずは、先週のリバプール戦の圧巻のゴールシーンからどうぞ。一点目の抜け目無さ、そして2点目のダイナミックなゴール。この選手本物です。

リバプール3−2ウィガン

こちらはハルシティーを撃破した試合。

エジプト時代のゴール集も発見。ライオンにたとえられてるけど、野生的かつエレガント。イングランドではアムル・ブルドーザー・ザキと呼ばれているんだとか。

posted by サッカー フットサルマニア at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル

2008年10月20日

フットサルワールドカップ 2008ブラジル 決勝 ブラジル−スペイン

10月19日フットサルワールドカップ2008ブラジルの決勝戦が行われた。

ブラジル2(PK4-3)2スペイン

世界最高峰にふさわしい熱戦。スピード、技術、精神力、ぜんぜん違います。日本代表は果たしていつの日かこの舞台に上れるのだろうか。少なくとも自分が生きている間は無理でしょう。

posted by サッカー フットサルマニア at 12:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル

2008年10月17日

フットサルワールドカップ 2008ブラジル 準決勝

10月16日に行われた、Fifa Futsal World Cup Brazil2008 準決勝 の結果報告を。

ブラジル4−2ロシア ブラジルのゴルもいぃけど、ロシアのスピード感あふれるゴールシーンも必見。

試合後に揉めに揉めたもう片方の準決勝 スペイン3−2イタリア

ロスタイム、イタリア選手のオウンゴールで決着。 あまりにもかわいそうで慰めてあげたい、ってチームメートは放置? フットサルはカウントダウン方式なので、ロスタイムは無いんですけどね。実際には試合終了後のゴールだったって噂。 そりゃ揉めますわ。

posted by サッカー フットサルマニア at 12:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル

2008年10月16日

Fifa Futsal World Cup Brazil2008 準決勝 プレビュー

九月末からブラジルで開催しているフットサルワールドカップがセカンドリーグを終えて、遂に準決勝を迎える。 前回大会同様、ブラジル、スペインが共に抜けた存在のようだ。 準決勝はブラジルvsロシア、スペインvsイタリアの対戦になる。

地元ブラジルとセカンドリーグ2位で共に準決勝に進出するイタリアとの対戦。果たしてイタリアはシュートを打てたのか?

こちらは、こちらも優勝候補のスペインと古豪ロシアの対戦。 スペインの先取点、大好きです。タイミングって大事だね。

posted by サッカー フットサルマニア at 12:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル

2008年10月15日

W杯予選、イングランド5−1カザフスタン

EURO2008に出場できなかった、母国イングランド。 監督にイタリアの名称カペッロを向かえ徐々に結果を残し始めてまる。 自分的にはイングランドのサポーターがいない国際大会はそれだけで熱が冷めてしまうので、是非とも南アフリカには出場して欲しい。

格下相手とはいえ、見事に完勝。コレは南アフリカも期待できるぞ。 唯一の失点シーン以降、サポの自国選手に対するブーイングは天下一品。 あまりの激しさにイングランド国内でも物議をかもしているようだ。 標的はロンドン1の裏切り者CASHley cole,何かにつけていじめられる彼にちょっぴり同情。

posted by サッカー フットサルマニア at 12:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。