2007年05月22日

フットサル日本代表 フィリピン戦の全ゴール集

イランに負けて準優勝だったフットサル日本代表には正直がっかりだった。
どうしてあれだけコンディションに差が出てしまったのか。
1週間で6試合目というのはイランも同じ。
いや、アウェイの地で戦っている彼らの方が不利だ。
疲れは言い訳にはならない。
サッポはどうしてリザーブメンバーを使わなかったのだろうか。
明らかに動けていない選手は代えるべきだった。
采配ミスといえると思う。
初戦の良かった日本を見て癒されよう。


AFC ASIA FUTSAL CHAMPIONSHIP Japan x Philippine
��������� atom1981

しかし、イランのフィジカルは凄いですね。
でかくてゴチい。
シュートの威力が全然違う。
日本人はシュートがほんとにだめですね。
それ以外のテクニックは負けていないんだけども。
あとイランの選手たちいい奴多かったような気がする。

フットサル用品E-3フットサル

posted by サッカー フットサルマニア at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル

2007年05月17日

ファルカンのフットサルテクニック講座

フットサルのスクールだったりフットサルクリニックだったりと、初心者向けのものは世の中に結構ありますが、華麗なテクニックを教えてくれるスクールなんてありません。
かなりニッチな分野だけれども、確実に需要はあると思うのですが、どうでしょう。
2時間で1500円くらいなら受講してみたいと思いませんか?
提案してみようかな。

テクニックを学べる機会といえば、友達となんとなく球蹴ってる時とか、フットサルの練習とか試合前のアップ時のボール回しの時くらい?
どっちにしろ誰かがやっているのを見て、それを手本に練習する。
そんなに機会が多くないから、動画を見てる人も多いはず。
ってことでファルカン先生のテクニックを盗みましょう。

フットサルプラス ユーカリが丘フットサル

posted by サッカー フットサルマニア at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | フットサル

2007年05月02日

フットサルスペインリーグ グアダラハラvsロベージェ

スペインのムルシアで行なわれているフットサルUEFA杯の決勝は、ブーメランを2-1で破ったディナモ・モスクワが優勝を飾った。
試合内容でもブーメランを上回っていたということなので、かなりいい試合をしたのだろう。
フットサルにおけるロシアのチームはスペイン、ブラジルに次ぐ強豪ですね。
映像で見たいところですが、さすがに落ちていません。

この試合は4/8に行なわれたフットサルスペインリーグ第25節、グアダラハラvsロベージェの一戦。
グアダラハラは試合の流れをつかむものの、ベットンにセットプレーから2点取られて勝ち試合を引き分けてしまった。
明日はフットサル日本代表がアルゼンチンとの壮行試合をおこないます。たぶん面白い試合が見れると思うので、時間ある方は見に行った方がいいと思いますよ。

フットサル大会フットサルプラス牛久・竜ヶ崎

posted by サッカー フットサルマニア at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル

2007年04月29日

グアテマラvsパナマ

グアテマラといえば2000年のフットサルワールドカップの開催地だった国だ。
日本ではあまり知られていない国だが、中米諸国の中では経済が発展した国である。
だからこそワールドカップを開催することができたのだろうが。
開催国であったグアテマラはグループリーグで王者ブラジルと同組みとなり、29点取られるものの、2点を奪うことに成功した。
ブラジル相手に果敢に攻撃を仕掛ける姿勢は素晴らしかった。

パナマも同じく中米の国で、日本ではデリー・バルデス選手が長く活躍していたので、知っている人も少なくないと思う。
この動画を見る限り、かなり点の取り合いですね。
しかし、ゴレイロのポジショニングがかなり怪しい。
なんでこんな点の取られ方するの?というシーンが多かったような。

E-3フットサル

タグ:フットサル
posted by サッカー フットサルマニア at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル

2007年04月27日

フットサルスペインリーグ第27節 グアダラハラvsセルタ

今スペインではフットサルのUEFAカップの準決勝が行われている。
その一つはスペイン勢同士の頂上決戦、エル・ポソvsブーメランとなった。
この2チームは既にリーグで2回の対戦が済んでおり、どちらも引き分け。
UEFAカップの準決勝で雌雄を決することとなった。
結果はブーメランが40分に逆転弾を叩き込んで勝利。
頂点に一歩近づいた。

頂上決戦がある一方で、降格争いの決戦もある。
それがグアダラハラvsセルタだ。

最下位に沈むセルタをホームに迎え、降格ラインをさまようグアダラハラは絶対に勝ちたいところ。
見事勝ちはしたのだが、まだまだ降格の危機。
セルタは降格まっしぐら。
しかし、こんな試合でもテレビで放送しているところがスペインは凄い。
客も選手も大盛り上がりだし。

E-3フットサルフットサルプラス ユーカリが丘

posted by サッカー フットサルマニア at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル

2007年04月23日

股抜き方法シリーズ

股抜きは美しい
股抜きは楽しい
股抜きはもてる!
ということでフットサルで使える股抜き方法を分かりやすく学べる動画をピックアップしました。
しっかり練習しよう。

股抜きだけじゃなく、フットサルでは相手がボールを取りに来ると、ドリブルで相手をかわすのは楽になる。
足を出さずにじっとされていると交わすのは難しい。
だからボールをちょこまか動かして相手を誘い、足を出させたところで股を抜いている。
ボールを横に少し動かすことで相手の足を開かせ、すぐさまボールの進行方向を90度変えて股を通している。
ポイントは横に動かす時のボールの速度を緩くしないこと。
横に動くんだよという動作じゃないと相手は引っかかりません。
ちなみにもてるかどうかは知りません。

フットサルプラス ユーカリが丘イースリーフットサル

posted by サッカー フットサルマニア at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル

2007年04月20日

ベットンのスーパーゴール2

ピボというポジションはサッカーで言えばフォワードなわけで、相手のマークは厳しくなるので個人的には嫌いなポジションだ。
体が大きくないから、相手を背負ってボール受けても自由にプレーできない。
でもベットンのような体持ってたらそりゃピボやりますわ。
左足でしかボール触らないから、右半分でばかりプレーするのだが、それでも強烈。
キープだけじゃなくてテクニックもあるからキレあるドリブルもあるし、フットサル大国ブラジルは底が見えない。

この試合はヨーロッパのファイナルで、ベンフィカと戦った時のスーパーゴール。
相手のゴレイロがかなりがっくりきちゃってるのが印象的。
ベットンの活躍もあってロベージェが見事優勝しております。
相手背負った状態でダブルで股抜いてゴールなんておしゃれったらありゃしない。

フットサルプラス ユーカリが丘E-3フットサル

posted by サッカー フットサルマニア at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル

2007年04月19日

フットサルスーパープレー集

フットサルのスーパープレー集というと、やはりブラジル代表のファルカンが一番多く出てきますね。
先日のインターコンチネンタルカップでは、3年連続決勝戦でブーメランに負けてしまい、そのプレーも輝きを失いつつあるというのは残念だ。
フットサルのカリスマにはもう少し華麗なプレーを見せてもらいたい。

この動画にはファルカンだけではなく、ハビ・ロドリゲスやレニージオといったスペインで活躍するスター達が多く出てきますね。
全く落ち着き払ったボール扱いは尊敬できます。
当たり前のようにやってのけるのがいいね。

E-3フットサルフットサルプラス牛久・龍ヶ崎

posted by サッカー フットサルマニア at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。