2007年03月12日

白熱の横浜ダービー

1999年の1月1日、天皇杯決勝戦を最後に消滅した横浜フリューゲルスを存続させたいと願ったサポーターたちの熱意により、横浜FCという市民クラブが設立された。
超法規的措置により、JFLからのスタートなった横浜FCは、監督にリトバルスキーを迎え、99年、00年と優勝。J2に昇格する。
そして設立から8年にしてJ1昇格。今年から久々に横浜ダービーが復活した。

フリューゲルスが消滅した頃と比べ、日本サッカーはかなり進歩している。
それはサポーター達にも言えること。
熱気はすごい。

サッカーを楽しむ人がより多くなったのはいいことだが、暴力だけは絶対に排除してもらいたい。
ごく一部の人間の暴力行為が、サッカー界全体に及ぼす影響を考えなければならない。
日本サッカーの誇れる点として、安全なスタジアムを挙げられるように、全てのサッカーファンが協力しなければだめだ。

サッカー観戦記サッカーニュース

タグ:サッカー
posted by サッカー フットサルマニア at 12:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー

2007年03月06日

なぜかダービッツがストリートサッカーで転戦

ダービッツの印象は、ユベントス時代にジダンと一緒にプレーしている時が最も凄かったように感じる。
あの当時のチームにあって、闘争心あふれるプレーと強烈なミドルシュートは個性的だった。
試合前のアップではよくジダンとボールを蹴っていた。
結構仲がよかったんだろうね。
じゃないとアップで一緒にボール蹴らないだろうし。

なぜ超ビッグなプレイヤーであるダービッツが、ストリートサッカーでヨーロッパを転戦したのかはわからないが、さすがにうまいですね。
フットサルっぽいボール扱いなんて、普段あまり使わないと思うんですけど。
子供の頃に身に付いたテクニックは落ちないんですよね。
子供の頃はフットサルをやるべき。

フットサルサッカー画像

posted by サッカー フットサルマニア at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー

2007年02月28日

ありえないシーン

何年か前に、レイソルの南が自分のゴールにボール投げ入れてオウンゴールというありえないシーンがJリーグでもありましたが、世の中広いもんで、そんなシーンはざらにあるようです。
やってる当人はたまらんですね。
世界中に恥をさらしているようなもんです。

サッカーはドラマですね。
作ろうとしてもこんなシーン作れないと思います。
しかし、この動画を作った人はこんなシーンばかりをどこから集めてくるのでしょうか。
とっても不思議です。

サッカー・フットサル動画E-3

posted by サッカー フットサルマニア at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2007年02月16日

懐かしいサッカーCM

ナイキの3対3のサッカーCM懐かしいですよね。
中田、アンリ、トッティのグループで、中田がセンターだったのがとても恐れ多かったのを覚えています。
それにしても豪華な出演メンバーだこと。

この動画はロングバージョンだけど、テレビで流れてた頃は一回毎に分かれていたから、いろんなバージョン見れて楽しかった。
確かどの組が優勝するのか予想するんだったような。
確か自分はカンナバーロの組に賭けたような。。

チャンピオンズリーグ予想イベント

タグ:サッカー
posted by サッカー フットサルマニア at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2007年02月09日

アディダスCM動画 Road To Lisbon

最近adidasはF50とpredatorを対決させるCMをやってますね。
いつものように、たくさんのアディダス契約サッカー選手を並べてます。日本人では中村俊輔と宮本が出てますね。
まあ、抑えるべきところは抑えましたという感じですね。

adidasの「impossible is nothing」てキャッチはだいぶ前から変わっていない。
この動画はユーロ2004の時の動画なのだが、その時で既にこのキャッチが使われている。


Road To Lisbon - video powered by Metacafe

ジダンもラウルもキレキレの頃ですね。
サッカー選手として脂が乗り切った頃でございます。
最初はこのCMベスパのCMかと思っちゃいました。
サッカー選手みんなのってますからね。

サッカーコミュニティサッカーニュース

タグ:サッカー
posted by サッカー フットサルマニア at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2007年02月07日

伝説の50ゴール

過去、数々のスーパーゴールやスーパープレーがあったが、その中でも鮮明に思い出せるようなゴールが人それぞれあるはず。
そんなゴールやプレーが伝説となっていくんでしょうね。
でも意外にそのゴールが生まれた試合がどんな結果だったとか、どんな相手だったかすらよく覚えていないことも多い。


Foot : 50 buts entrés dans la légende
ã?¢ã??ã??ã?­ã?¼ã??æ?½è¡?è?? Pauleta_60

私の中での伝説のゴールと言えば、やはりマラドーナの5人抜きゴールだ。
当時幼かった私の心は鷲掴みされた。
サッカーを始めるきっかけになった試合だった。

この動画の中で言えば、20番のファン・バステンのゴールや13番のベルカンプのゴールは伝説ですね。
いろんな人が語っていたのを思い出します。
でもやはり、最後は神様がきっちり締めてますね。

サッカー フットサル動画サッカー日記

タグ:サッカー
posted by サッカー フットサルマニア at 10:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2007年02月02日

ロッベンの動画

今シーズンの初めのチェルシーは、シェフチェンコを獲得したせいで2トップのフォーメーションを採用することが多く、昨季のウイングを2枚置くフォーメーションを採用することは少なかった。
開幕前に2トップのフォーメーションが採用されないことが分かったのか、ロッベンをはじめ、何人かの選手が監督批判をするようなことにもなった。
しかし、結果を出せないシェフチェンコと違い、出れば結果を残すロッベンが今はスタメンを張るようになった。
ロッベンのキレは錆びていなかった。


robben
ã?¢ã??ã??ã?­ã?¼ã??æ?½è¡?è?? mgh2006

ボールを持った時のほうが速く見える典型的な選手ですね。
ドリブルの中でボールをタッチする回数が非常に多いのも特徴。
ドリブラーはだいたいそうですけど。

サッカーライフエンジン「E-3」evolutoサッカースクール

タグ:サッカー
posted by サッカー フットサルマニア at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2007年01月25日

浦和レッズは凄いかもという動画

間違いなく浦和レッズは日本で一番人気のあるチームなのだが、サポーターの勢いというか力というか、チームに対する情熱は凄まじい。
僕はローマvsフィオレンティーナの試合を現地で観戦した経験があるのだが、その時、ローマの人達のサッカーに対する思い入れの強さに感動した。
とにかく皆、サッカーとローマを愛し、チームが勝った時には大盛り上がり。
最近はそんな情熱を浦和サポ達からも感じられるようになった。
日本にもいいサッカー文化が根付きつつある。

とにかく赤い。
全員で揺れる。
レッズサポに言わせると、スタジアムでは赤以外のものはちょっと気が引けるという。
今年はアジア制覇をしてもらいたいものです。

浦和レッズコンテスト

タグ:サッカー
posted by サッカー フットサルマニア at 11:26 | Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。