2006年10月14日

セルヒオ・アグエロ動画

マラドーナがメッシと同様にものすごく評価しているセルヒオ・アグエロ。
「神童」とか呼ばれているらしいのでプレーが見たくなって探してみた。

非常に細かなボールコントロールが出来る選手ですね。
スピードもある。
プレースタイルがロマーリオにそっくりだ。
大物になりそう。

フットサル大会E-3フットサル

posted by サッカー フットサルマニア at 00:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー

2006年10月09日

ロナウジーニョは子供の頃、審判になりたかった

ナイキのCMで、子供のロナウジーニョと今のロナウジーニョが同じプレーをして競演するというものがありましたね。
子供の頃のロナウジーニョの技術の高さにはびっくりしました。
でも、実はロナウジーニョは子供の頃、審判になりたかった!?

まあ、そういうストーリーで作られたペプシのCMなんです…
ロナウジーニョ役の子供がかわいいので許してください。

フットサル大会E-3フットサル

posted by サッカー フットサルマニア at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2006年10月08日

デニウソン

足にボールが粘りつくようなドリブルと、ゴジラの子供のような愛嬌のある顔 で一部のサッカーファンに愛されたデニウソン。
今ではダフやロッベンがレフティーのドリブラーとして知られているが、一昔前はデニウソンの時代もあった。
1998年、当時世界記録となった約43億円でサンパウロFCからベティスに移籍した。
まあ、その後ベティスは2部落ちなどでデニウソンを持て余しましたが。

若き日のプジョルはもの凄いぶち抜かれ方してますね。
チュニジア戦なんて、相手のディフェンスが4人も集まってる。
そんなディフェンスまずいだろ。

去年はボルドーにいたんだが、今年はどこでサッカーしてるんだろ。

E-3フットサル

posted by サッカー フットサルマニア at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2006年10月05日

ユース世代の育成

小野や高原、稲本などの世代は、ワールドユースで準優勝したがためにゴールデンエイジと呼ばれ、その後の日本代表の中核を担う選手たちを多く輩出した。
そのため、その後の世代は谷間の世代と言われてしまい、実際に結果を残すこともできなかった。

代表チームはアジアではトップだが、ユース世代ではなかなか結果を出せずにいた。
韓国などの育成システムに比べ、日本では高校一年生あたりの育成がうまくいかずにいた。
その原因は、高校では新入生はボール拾いが主で、あまりまともな練習をしないといった理由が挙げられる。
しかし、ガンバやサンフレッチェ、ベルマーレなど、Jのチームが下部組織の選手育成に注力しはじめたこと、力のある選手がJのユースを選び出したなどの理由で、この年齢の選手たちにも競争力が付いてきた。

U-17の日本代表がアジアを制覇したことは素直に喜びたい。
既にセレッソとトップ契約している柿谷など、優勝した後のコメントで「トップチームで試合に出ることが近い目標」と言っていた。心強い。
決勝戦でゴラッソなゴールを決めれるあたり、星を持っている予感がする。
水沼Jrは血統がいいんだろうな。マリノスに入るのかな?

E-3フットサル

posted by サッカー フットサルマニア at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2006年10月02日

クリスティアーノ・ロナウド@ストリート

昨日、マンUがニューカッスルに勝ったため、引き分けのチェルシーに代わってマンUが首位に立った。
4連勝スタートと波に乗っていたが、ホームでアーセナルに苦汁を飲まされ、そこから3試合勝っていなかったので、久々の快勝といったところか。

そんなチームにおいても、クリスティアーノ・ロナウドの存在感は試合毎に増しているような気がする。
ベッカムの7番を引き継いでから、あっという間に同じくらい影響力のある選手に育った。
これからの活躍が約束されているような選手だね。

この動画はクリスティアーノ・ロナウドがバスケのゴールにシュートを狙っているというもの。
たまたまかもしれないけど、3回目で成功させるのはすごい。
どう見てもプライベートで撮ったビデオにしか見えないけど。

サッカースクールE-3フットサル

posted by サッカー フットサルマニア at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2006年09月22日

Great Goals

スキャンダルで大混乱していたイタリアも開幕し、ヨーロッパのサッカーが今年も始まった感じですね。
チャンピオンズリーグもグループリーグの初戦が行なわれ、中村の美しいゴールに感動しました。
やっぱりサッカーは楽しい! サッカー最高。

このムービーはかなり見られているので、見たことある人も多いかもしれません。
でも、マラドーナのゴールなんかも入っていて、いい編集されてます。
BGMがヴァンダレイ・シウバの入場曲なのが謎です。日本人が編集したのか?

サッカースクールE-3フットサル

posted by サッカー フットサルマニア at 13:16 | Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー

2006年09月03日

伊藤翔の動画

ヨーロッパの今年の夏の移籍マーケットがちょっと前に締め切られたが、森本に続いて「伊藤翔」という名前が出てきて、まだ高校生だということでかなり興味が湧いた。
アーセナルのベンゲルさんから「欲しい」と言われた伊藤翔は、和製アンリなんて呼ばれているのだが、映像で見たこと無い人も多いと思う。

確かにアンリのように速いスピードで綺麗にボールを運べる選手。
アーセナルのようなクラブで育てられたらもの凄い選手になる可能性もあるだろう。
ワークパーミットの問題さえ無ければすんなり移籍できるのに。

posted by サッカー フットサルマニア at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2006年08月26日

ラボーナ

子供の頃、派手なプレーに憧れるものです。
特にトリッキーなプレーはとても好きでした。
実戦では全然うまくいかなかったけど。
ラボーナは案外簡単そうに見えるけど難しいんだよね。

このムービーはラボーナだけを集めたもの。
最初の選手はゴールしてますね。ミスキックっぽいけど。
最後の選手は悲惨ですね…

サッカー教室

posted by サッカー フットサルマニア at 15:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。