2008年11月19日

未来の日本代表 中心選手候補 本田 圭介 動画

始めに言っておきますが、私も皆様と同様かそれ以上に日本代表を愛してます。それゆえに、今の代表にむずがゆさだったり、物足りなさだったりを感じるわけです。
岡田ジャパンが今夜ののカタール戦に勝ち、ワールドカップ出場が見えてきたとしても、本当の意味での安心や期待を抱かせえてくれる事は無いだろうと確信に近いものを持ってます。

こんな状況を打開するには強い個性を持った若い選手が必要だと思うのです。かつての中田氏のような一見に生意気な存在が…

頑張れHONDA!どんなに叩かれようと俺は応援してるぞ!!

HFC Haarlem VS VVV Venlo
本田圭介2ゴール
金髪1点目3:55
金髪2点目6:21

VVV×Telstar
金髪今期4点目 1:11

昨季オランダ初ゴールby黒髪

伝説or神話

posted by サッカー フットサルマニア at 12:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2008年11月14日

セルティック 中村俊介 水野晃樹 最新ゴール 動画 

はい、Wカップ予選にむけて明るい話題をスコットランドから。
怪我のため公式戦から遠ざかっていた俊介が復帰、そしていきなりゴル。前節途中出場した元ジェフの水野も後半途中から2試合連続で出場。
水野のボール奪取から前線にフィード、きれいにワンツーでくずして最後は中村がシュート。
留まることの無い展開がたまらないっす。
オシムさん帰ってこないかなぁ

Celtic 3-0 Kilmarnock 俊ゴールは4:00過ぎからです。

posted by サッカー フットサルマニア at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2008年11月10日

ジダンのフットサル動画

ジズーが地元の友達とフットサル。 ゆるい感じの中でも、ジズーの滑らかな足技、何時見ても気持ちよいですね。

posted by サッカー フットサルマニア at 13:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2008年11月06日

ACL 決勝 ガンバ大阪3−0アデレードユナイテッド 動画

はい、見事に勝ってくれました。

ガンバはJリーグの中ではまれに見る、自分たちののスタイルをもっているチームです。
「自分たちのサッカーをする」をコンセプトに自ら主導権を握る攻撃的サッカーを忠実に突き通します。

そのスタイルが如実に現れるのが、西野監督の采配です。後半に2−0で勝っているチームの次のアクションをどうするか?
ココで、監督の勝負観が分かれます。
イタリアの名称をはじめとする権威は守備を固めて「勝ち」を守りに行きます。

昨今、成功を収めている監督の何人かは、3点目をとりに行く采配を振るいます。euro2008ロシア代表のヒディンク監督がその良い例ですね。 西野監督も後者に属してますよね。

今回の試合は未だホーム&アウェイの前半だけど、2−0から守備の要(大)明神を下げて、フォワードの山崎投入に驚きと共に共感するわけですよ。コレが「自分たちののサッカー」なんだな、と。

この感じだと、来週アウェーでも先取点を取りに攻撃をガンガン仕掛けるわけですよ。
もしかしたら、裏目がでて大失態をさらすかも知れません。
けど、それはそれでよいような気がするんですよ。
自分はサポでは無いですし。
ただ、日本を代表する「自分たちのサッカースタイルが有る」チームのサポーターがうらやましいんです。
準決勝で負けなくてホント良かったと思うこのごろです。まぁ必然ですけど・・・

posted by サッカー フットサルマニア at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2008年11月04日

ルイス・フィーゴのドリブル動画

今更ながら、フィーゴのドリブルに感服。
トップスピードは並なのに、抜き去る技術はさすが。
何でディフェンスはこんなに簡単に引っかかるんでしょうね。
切り返しのタイミングと深さ、キックフェイントの使い方、
そして相手を誘い込むような間合いがたまりません。

長髪時代があったなんて意外な若かりしフィーゴ

インテル入団後
いぶし銀というかプレースタイルは変わりませんね。

posted by サッカー フットサルマニア at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2008年10月31日

サッカー 痛いPK動画

今日はテクニカルなPK動画を紹介。

オフサイドをケアしながら素晴らしいワンツーでしたね。 息が合ってないと下のアーセナルみたいに痛い事になっちゃうので要注意。ピレスはキック前にキョロキョロしちゃだめでしょw走りこんできたアンリにはがっちりマーク付いてるし。穴があるなら何とやらですね

口直しにトッティの超絶リゴーレをどうぞ

posted by サッカー フットサルマニア at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2008年10月30日

世界最高峰のスローイン ロリー・デラップ(ストークシティー)

昨日ミッドウィークながらプレミアリーグの試合が開催された。年末に向けて殺人的な日程に入るが、こちらは嬉しい限り。
今日は、今話題のストークシティが誇るウイングRory Delapの動画を紹介。
何が凄いってスローインの距離と制度。相手陣内でボールが出てスローインを得たら、ゴール前を混乱に陥れること必至。

Rory Delap
1994-1998 Carlisle United カーライルユナイテッド
1998-2001 Derby County ダービーカウンティ
2001-2006 Southampton サザンプトン
2006-2007 Sunderland サンダーランド
2006年 → Stoke City (loan) → ストークシティ (レンタル)
2007-Stoke City ストークシティ

学生時代は槍投げの選手だったんだそうだ。 まずは昨日の試合の決勝点のアシストを

Stoke City 1vs0 Sunderland

Link: Stok

プレー集もどうぞ

posted by サッカー フットサルマニア at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2008年10月27日

プレミアリーグ首位攻防戦 チェルシーvsリバプール レビュー

昨日のチェルシーリバプールの対決は期待通りの素晴らしい試合でしたね。

チェルシー0−1リバプール(シャビ アロンソ)

結果は僅差だけど、内容的にはリバプールの完勝といえるかと。 先制点を取ってから、守備に重心を置きながら精度の高いロングカウンターを繰り広げるリバポに対してチェルシーは放り込み+こぼれ球狙いのごり押しサッカーしか展開できず。チームとしての成熟度の違いを見せ付けてチェルシーのホーム無配記録を止め、単独首位の座を射止めた。シーズン序盤とはいえ、エースのフェルナンドトーレスを書きながらここまで質の高いサッカーを展開されると、某国ブックメーカーのリバポ優勝倍率(1週間前六倍くらい)は買いじゃないのかな。

おまけ↓少年のフェイントに引っかかるジェラード師匠。

Link: Chelsea Boy

posted by サッカー フットサルマニア at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。